肌の手入れカテゴリの記事一覧

大切な「ウンコ管理」

こんなウンコだといいですね。

量・・・・・・1日1〜2回、
 色・・・・・・茶色っぽい色
 におい・・そんなにくさくありません
 重さ・・・・ゆっくり水に沈みます
 出方・・・・お尻をふいても、紙にほとんどつきません

大切なことは
「うんこがしたいな」と感じた時に我慢せず
すばやく出すことですね。

ウンコが大腸に長い時間あると、だんだん腐ってきて、
体に良くない物を出し始めます。

体は、この良くない物を取り入れてしまい、
その結果としてイライラしたり、おなかが痛くなったり、
顔にブツブツが出来たりなどして、
調子が悪くなります。

健康のためウンコ管理は大切ですね。

ちょっと息ぬき

シミってなあに


シミってなぁに?

色素沈着した肌を「シミ」と言います。

シミは、メラニン色素が肌の奥にたまったもので、
かぶれやホルモンバランスのくずれ、
肌のこすりすぎによって起こります。

が、なんと言っても、肌への悪影響を及ぼすものは
紫外線です。

健康な肌は新陳代謝が活発なので、古くなった肌が
自然にはがれ落ちて新しい肌へと生まれ変わります。

でも、新陳代謝が追いつかなかったり、
スキンケアがきちんとできていないと
シミをつくることになってしまいます。

紫外線による肌ダメージは、それだけではありません。
シミだけでなく、肌のたるみやくすみなど肌老化の
原因となります。

つまり、紫外線対策対策こそが重要なスキンケアなのです。

仮に今シミがなくても
小さい頃から肌に蓄積されたシミ予備軍が、突然シミと
なって現れてくることもあります。

なので、日焼け止めによるスキンケアは
シミを作らない肌づくりに有効です。


話はそれますが、生涯を通じて浴びる紫外線は、
高校生までに、その70%にも達するのだそうです。

だから、幼児期や学童期にあっても、紫外線対策を講じて
おく方がいいようです。


日本医科大 PET検査でがんを早期発見

朝の洗顔


朝の洗顔で重要なのは、石鹸は使わないことです。

夜間に使用した保湿クリームの余分な油分を
水で洗い落とすだけで十分なのです。

つまり、循環機能をよくして保温し、
もう一度メイクアップする、

この繰り返しが肌本来の機能を十分に発揮させることになります。

正しい洗顔というのは実はとても簡単なことなのです。
美しい滑らかな素肌を維持するために、
ぜひ正しい洗顔を実践していきましょう。

日本医科大 PET検査でがんを早期発見