シミってなあに


シミってなぁに?

色素沈着した肌を「シミ」と言います。

シミは、メラニン色素が肌の奥にたまったもので、
かぶれやホルモンバランスのくずれ、
肌のこすりすぎによって起こります。

が、なんと言っても、肌への悪影響を及ぼすものは
紫外線です。

健康な肌は新陳代謝が活発なので、古くなった肌が
自然にはがれ落ちて新しい肌へと生まれ変わります。

でも、新陳代謝が追いつかなかったり、
スキンケアがきちんとできていないと
シミをつくることになってしまいます。

紫外線による肌ダメージは、それだけではありません。
シミだけでなく、肌のたるみやくすみなど肌老化の
原因となります。

つまり、紫外線対策対策こそが重要なスキンケアなのです。

仮に今シミがなくても
小さい頃から肌に蓄積されたシミ予備軍が、突然シミと
なって現れてくることもあります。

なので、日焼け止めによるスキンケアは
シミを作らない肌づくりに有効です。


話はそれますが、生涯を通じて浴びる紫外線は、
高校生までに、その70%にも達するのだそうです。

だから、幼児期や学童期にあっても、紫外線対策を講じて
おく方がいいようです。


日本医科大 PET検査でがんを早期発見