老化を遅らせよう


「老化」は、どうしようもないようですが・・・。
その速度は、遅らせたいものですね。

美しくありたいのは、女性の永遠の願望。
ですが、年をとるにつれて肌のツヤや輝き、
ハリ、色あいなどが衰えて
肌荒れも出てくるものです。
残念だけど。

私たちの体は、日々新しい細胞に生まれ変わっています。
このことを新陳代謝とよびます。

人間は20歳を過ぎたころから細胞をつくる合成力が
衰えはじめ、
細胞分裂がスピードダウンし、
肌が荒れはじめたり、
あるいは不完全な質の悪い細胞などがつくられるように
なってきます。

皮膚の新陳代謝が衰えると、
細胞と細胞をつなぐ材料となっているコラーゲンの
生成スピードは遅くなります。

これが、肌荒れ、肌のシワ、シミの原因となるのですね。


また、肌荒れや肌がトラブルを起こすのは、
内臓疾患や便秘、体質なども大きな原因になっています。

肌荒れは・・・酒の飲みすぎ、
        タバコの吸いすぎ、
        夜ふかし、
        不規則な食事

   などからくる血行不良が根本原因です。


肌荒れ、シミ、シワをなくし美肌づくりのポイントは、
皮膚にいつも十分な栄養を行き渡らせることです。

皮膚の細胞は、約4週間を周期に古い物から新しいものへと
入れ替わります。

この新陳代謝が円滑であれば、
肌荒れはなくなり、
いつもつややかで生き生きとした素肌を保てるのです。

栄養素から言いますと、
良質なタンパク質が健康な皮膚をつくり、
ビタミンB群が皮膚の新陳代謝を促し肌荒れを防ぎ、
肌に弾力性をもたらせてくれます。

抹消血管の血行を促し、肌の血色をよくするのは
ビタミンEです。


日本医科大 PET検査でがんを早期発見