化粧の原点

化粧の原点


化粧の原点は、実に7万年前に遡ります。

当時からメイクは顔の心象を大きく変えるものとして
認識されていたようで、
魔よけや儀式のために行うメイクだけではなく、
美しく見せるための方法として認知されていたようです。


日本においては、古代からずっと「おはぐろ」が
化粧として行われていました。

歯を黒くするというこの習慣には様々な諸説がありますが、
結局のところ、
日本人は色々なものを包み込んでくれる黒という色を
好むところが一番の要因なのかもしれません。

一昔前に流行った「ガングロ」も、
おはぐろを原点としているのかもしれませんね。


日本医科大 PET検査でがんを早期発見
| 化粧